2021.06.13 08:40

特産トマト味わう日高村「オムライス街道」始まる 9店でスタンプラリー

今回は観光列車とコラボ。乗客に手を振ってオムライス街道をPRする村職員ら(日高村のJR日下駅)
今回は観光列車とコラボ。乗客に手を振ってオムライス街道をPRする村職員ら(日高村のJR日下駅)

 高岡郡日高村恒例の飲食店スタンプラリー企画「オムライス街道」が12日始まった。村内9店舗でオムライスやナポリタンを食べ、スタンプを集めると割引などの特典がある。来年3月27日まで。

 村特産のトマトを使った料理を味わってもらい、地域経済を活性化させようと2014年から開催。過去7年間のオムライス、ナポリタン提供数は、累計45万食以上に上る。

 今回は、JR四国の観光列車「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」とコラボ。スタンプ台紙となるパンフレットでは店主らが列車の乗務員姿で料理を紹介し、スタンプも切符の形にした。

 ラリーは、5店分のスタンプで千円、9店分で2千円の割引が、参加店や村内のカフェ、スーパーなどで受けられる。全店制覇者には抽選で、村の特産品やJR四国のグッズが当たる。

 開幕したこの日は、同村本郷のJR日下駅で観光列車の乗客をおもてなし。村職員や参加店の店主らが村のグッズを配り、大きく手を振ってPRした。戸梶真幸村長は「オムライスを食べて多くの皆さんに笑顔になってほしい」と話していた。

 問い合わせは村産業環境課(0889・24・4647)へ。(楠瀬健太)

カテゴリー: 観光グルメ高知のニュース高知中央

ページトップへ