■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.06.12 08:35

月刊マル地スポ アームレスリング「高知龍腕」 幡多で鍛える腕っ節

代表の矢野大輔さん=中央=指導の下、日々鍛錬を積む「高知龍腕」のメンバー。たくましい腕で勝負に挑む(写真はいずれも四万十市具同の具同体育センター=撮影のため、マスクは取っています)
代表の矢野大輔さん=中央=指導の下、日々鍛錬を積む「高知龍腕」のメンバー。たくましい腕で勝負に挑む(写真はいずれも四万十市具同の具同体育センター=撮影のため、マスクは取っています)
 男たちが台を挟んで向かい合い、グッと手を握り合う。「レディー、ゴーッ!」の掛け声で、空気の密度が一気に高まった。丸太のように太い前腕がパンッと盛り上がり、「あ゛ー!」という雄たけびが響く。四万十市に拠点を置くアームレスリング団体「高知龍腕(りゅうわん)」(以下龍腕)。真っ赤な顔で汗をほとばしらせるメンバーが、日々鍛錬を積んでいる。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ