2016.09.03 15:00

【おねがい!にゅーすけ】新聞作り編プロローグ2

<プロローグ1からの続きです>

いよいよ中身のレイアウトだにゅ。

「メーン写真、どこに置こうか。この辺?」


より重要なものは、上の方に置くのが新聞のルール。
だいたい位置が決まったら、原稿を書き込んでいこう。
おねえさん、よろしく!


「1段落目の終わりまでと、メーン写真が並ぶようにするね」

おおっ! 新聞っぽいにゅ!
多くのニュース記事は、最初の段落が「リード」という、
記事の要約文になってるんだよ。

「さすがにゅーすけ、詳しいね」


いやー、照れる照れる。
門前の何とやら、これくらいはね。

原稿の残りを書き進めつつ、ほかの写真も並べていくにゅ。
うーん、これをここ、それともこっちかな…。


「いっぱい貼ったら、にぎやかになるんじゃない?」


それじゃあ、大きい写真同士は離して、
間のスペースに小さ目の写真を並べようかな。
よし、貼っていこ。


「原稿書き終わってスペースが余ったから、吹き出し書こうっと!」


余ったところにはイラストを載せてもいいにゅ。
「ちょうどいい写真がない!」ってときも、自分で描いちゃえばいいよ。

「はい完成っ!」


それなりにかっこよくできたよね?


でも、「奥」の漢字を間違えちゃったにゅ…。

みんなが作るときは、漢字の間違いには気を付けてね。
それに、もっともっと工夫してみてほしいにゅ。
載せる記事の数を多くすれば読み応えが増すし、
見出しを上だけじゃなくほかの場所にも付けると、
もっと目を引く紙面になるよ。
(新聞作り用のシートはこちらからダウンロードできます)
(より詳しい作り方はこちら 【新聞づくり説明書(PDF)】

きょう3日付朝刊では「おねがい!にゅーすけ」が載っていて、
高知市の横内小学校で、子どもたちとこんなふうに新聞を作った様子を
お届けしているにゅ。
子どもたちの作品も紹介しているから、
そちらもぜひチェックしてみてね~!

関連記事

もっと見る



ページトップへ