2016.09.02 17:00

【おねがい!にゅーすけ】新聞作り編プロローグ1

こんにちは~。
夏休み、あっという間だったね。
実はボク、昨日の9月1日が誕生日でした!
はい、にゅーすけです。


隣は高知大生の掛水萌愛おねえさんです。

今月の「おねがい!にゅーすけ」では、高知市の横内小学校に行って、
子どもたちと一緒に、夏休みの思い出を新聞にまとめました。
その様子はあす3日付朝刊でお伝えするんだけど、
ここでは一足先に、作り方を紹介しちゃうにゅー!

まずは、載せたい原稿と写真を用意します。


「この写真は、お祭りや街歩きの様子かな?」

今回のテーマは「夏休みの思い出」だから、
8月に奥物部湖湖水祭に行ったときのことを書くんだ!

そんな写真や原稿を載せるための紙も用意します。
ここに、原稿を書き込んだり、写真を貼ったりしていくにゅ。


「大きさは自由! 載せたい内容に合わせて選んでね」

マス目が入っていると、作りやすいよ。
(台紙用のシートは、こちらからダウンロードできます)


「原稿を書き込むのはもちろん、写真をまっすぐ貼るのにも便利。
でも、なければ白紙でも大丈夫です」

あとは、鉛筆や色ペンなど筆記用具、のり、はさみがあればOK。

それじゃあ、作ってみよう!
まずは、自分の作る新聞の名前を付けるにゅ。


「『高知新聞』みたいに、自分なりの『○○新聞』にするんだね。それじゃあ…」


「じゃーん!」


「にゅーすけのおでかけ新聞~!」

にゅにゅっ、そのまんま!
ちなみに、後で見返すときのために、作った日付を入れておこうね!

次は、載せる内容のタイトルを付けます。

「新聞でいう『見出し』だね。シンプルで分かりやすいのがいいなあ」

見出しの場所は、上の方に横向き、右の方に縦向きに置くのが
オーソドックスだにゅ。


はい、このどこかに間違いがあるにゅ。探してみてね!

写真をいっぱい用意したから、どれをメインで使うかを決めなきゃ。
ぜーんぶ思い入れがあるから、迷う~。


「にゅーすけ、どの写真でも笑ってる。楽しかったんだね」

今回は予算をケチって、コピー用紙にまとめて印刷したから、
一つずつ切り離さなきゃ。


景色がいいから、この写真をメーンにするにゅ!



<続く…!>

(詳しい作り方はこちら 【新聞づくり説明書(PDF)】

関連記事

もっと見る



ページトップへ