2021.06.06 08:32

大輪のアジサイ楽しむ 安田町不動地区で「まつり」6/6まで

見頃を迎えた色鮮やかなアジサイを楽しむ見物客(安田町)
見頃を迎えた色鮮やかなアジサイを楽しむ見物客(安田町)

 高齢者が育てたアジサイが見頃を迎えている安芸郡安田町の不動地区で5日、「あじさいまつり」が開かれ、町内外から訪れた見物客が白や紫、ピンクなど色鮮やかな大輪を楽しんだ。6日まで。

 アジサイは10年ほど前、近くに住む男性が「お不動さま」として知られる不動堂の境内に植えたのが始まり。老人クラブのメンバーらも加わって育て、現在では300株を超えた。まつりは地元自治会と老人クラブが2年ぶりに開いた。

 見物客は「まあ花が大きいねえ」と言いながら、スマートフォンを手に写真撮影。会場にはテーブルといすが置かれ、女性グループが腰を落ち着けて花談議に興じていた。

 会場では手作りの五目ずしや野菜なども安価で販売されたが、早々に売り切れ。メンバーは「新型コロナウイルス下でたまったストレスを少しでも解消してもらえれば」と話していた。(植村慎一郎)

カテゴリー: 高知のニュース観光安芸

ページトップへ