2021.06.06 08:40

【動画】ぞぶりんがゆく「仁淀ブルー」水面に映る魚、花 高知・安居渓谷 


水面が鏡のように、水中のすべてを映し出した(仁淀川町大屋の安居渓谷)
水面が鏡のように、水中のすべてを映し出した(仁淀川町大屋の安居渓谷)
 水中から仰ぎ見た水面に、魚や川底が映っている。梅雨の晴れ間に訪れた、吾川郡仁淀川町の安居渓谷。「仁淀ブルー」で知られる川の中には、とびきりの青が広がっていた。

 高知新聞の水中ドローン(愛称・ぞぶりん)を潜らせたのは、水晶淵。モニター越しにも分かる、どこまでも透徹した流れに息をのむ。

 機体を上向かせると、鏡と化した水面に魚が岩がゆらり揺れる。川に落ちた白い花が、滑るように流れていく。

 アメゴやカワムツが目の前を横切り、ひときわ青い深みへ泳いでいった。いざなわれるようにぞぶりんで追うと、いるいる。ライトをつけると岩陰に潜む仲間がぎらり、魚体を輝かせた。(森本敦士)

ページトップへ