2021.05.27 08:32

高知ファイティングドッグス4連勝で首位、ソフトバンク3軍に5―2

【高知FD―ソフトバンク】2回裏高知FD1死一、二塁、浜が中前に適時打を放ち1点先制(高知球場=井上太郎撮影)
【高知FD―ソフトバンク】2回裏高知FD1死一、二塁、浜が中前に適時打を放ち1点先制(高知球場=井上太郎撮影)
 四国アイランドリーグplusは26日、高知球場で高知FD―ソフトバンク3軍を行い、FDは序盤から得点し、5―2で勝利した。FDは4連勝し、勝率で香川と並んで首位に立った。

 FDは二回、吉岡、荻須の連打から好機をつくり、浜、大原の連続適時打で2点先制した。五回と七回に1点ずつ返され同点となったが、その裏、荻須の犠飛や浜の2点適時打で勝ち越した。

 先発宮森は6回を1失点。2番手今田は1失点。3、4番手の松下、平間は無失点に抑えて勝利した。

高知 5━2 ソフト
 
ソフト
高知
×

高知―ソフトバンク4回戦(高知3勝1敗、18時、高知、375人)
[勝]今田5試合1勝
[S]平間12試合1勝5S
[敗]村上4試合1敗
▽二塁打 中村宜、伊藤
▽試合時間 2時間52分

浜3打点 勝利呼ぶ
 浜の先制打で始まり、浜の適時打で試合を決めた。主軸も任される3年目が、前日の試合に続き、連日の3安打でチームに勝利をもたらした。
...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ