2016.02.26 13:57

高知県内の国公立3大学で2次試験3607人が受験

高知県内国公立大2次試験前期日程受験者数(25日)
高知県内国公立大2次試験前期日程受験者数(25日)
 国公立大学の2次試験(前期日程)が25日始まり、高知県内の高知大学、高知県立大学、高知工科大学の3大学を計3607人が受験した。

 高知大学(6学部で621人募集)は1920人が受験。最高倍率は教育学部学校教育教員養成課程の教育科学・教科教育・特別支援教育コースの6・2倍。医学部医学科はセンター試験による二段階選抜で31人が不合格となり、倍率は3・6倍となった。

 高知県立大学(4学部で184人募集)は658人が受験。4学部全てが倍率3倍を超えており、文化学部と看護学部が3・7倍。

 高知工科大学(4学群で280人募集)は1029人が受験。システム工学群B方式が5・8倍だった。

 高知大学の医学部医学科や高知県立大学の看護学部など一部学部では26日も面接などの試験がある。合格発表は高知工科大学が3月5日、高知大学と高知県立大学が7日。

カテゴリー: 主要教育


ページトップへ