2021.05.22 08:36

藍のジェラート「ムロトブルー」いかが キラメッセ室戸、地元の職人とコラボ

爽やかなブルーが特徴のジェラート「ムロトブルー」(室戸市吉良川町丙の道の駅「キラメッセ室戸」)
爽やかなブルーが特徴のジェラート「ムロトブルー」(室戸市吉良川町丙の道の駅「キラメッセ室戸」)
 室戸市吉良川町丙の道の駅「キラメッセ室戸」で、市産の藍で青く染まったジェラート「ムロトブルー」が販売されている。担当者は「室戸〝愛〟あふれる新商品をぜひ堪能して」とPRしている。

 同市の藍染め職人、中内洋介さん(40)とのコラボ商品で、室戸の海をイメージ。同駅で人気の塩ミルク味のジェラートに、中内さんが作ったパウダー状の「食藍」を混ぜ、爽やかな水色にしている。藍のほか、牛乳や海洋深層水の塩も同市産だ。

 18日に販売を開始。中内さんは「室戸のスイーツに藍を使ってもらうのは初めてでうれしい。今後も藍を使った商品を広めていきたい」と話していた。

 ジェラートはコーンとカップが350円、ワッフルコーンが400円。同駅直販所の楽市で午前9時~午後4時に販売している。月曜休業。(板垣篤志)

カテゴリー: 高知のニュースグルメ室戸

ページトップへ