2021.05.15 08:40

県体コロナ検査に学校困惑、生徒に大きなストレス 偽陽性のリスクも

「安全な大会」には理解県体出場の生徒らが受ける簡易検査のキット
県体出場の生徒らが受ける簡易検査のキット

 県教委は22~24日の県高校体育大会(県体)開催に向け、全選手ら約7千人に新型コロナウイルスの簡易検査を実施する。学校現場は「安全な大会にするには致し方ない」としつつも、簡易検査では感染していなくても陽性反応が出るケースが想定されることから、「生徒の動揺は計り知れない」。不安や困惑の声が漏れている。

 県高校バレーボール春季大会の女子会場でクラスターが発生したことを受けた措置。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ