2021.05.13 08:32

飛び込み宮本、高知から五輪実現 コーチと夢追い7年

中学時代、宮本葉月さん=左=を指導する瓶子勇治郎さん=中央=と笑里佳さん。この頃、東京五輪出場へのプランを描き始めた(2014年夏、春野プール)
中学時代、宮本葉月さん=左=を指導する瓶子勇治郎さん=中央=と笑里佳さん。この頃、東京五輪出場へのプランを描き始めた(2014年夏、春野プール)
 足かけ7年、3人の夢が結実した。12日、飛び込みの宮本葉月さん(20)が高知県出身選手として初めて東京五輪代表に決まった。「高知から五輪を目指してきた。その夢がかなった」。宮本さんが小学生の時から所属する高知スイミングクラブ(SC)コーチの瓶子(へいし)勇治郎さん(49)、笑里佳さん(47)夫妻は感慨を込める。宮本さんが東京五輪出場に向けた覚悟を決めたのは中学2年の時。以来、3人で夢の実現へ走り続けてきた。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ