2021.05.11 16:17

世界ミックスダブルスカーリング選手権2021がスコットランドで開幕!

JA全農が「ニッポンの食」で選手の現地での食事をサポート

令和3年5月11日
全国農業協同組合連合会(JA全農)

世界ミックスダブルスカーリング選手権2021がスコットランドで開幕! JA全農が「ニッポンの食」で選手の現地での食事をサポート選手が海外遠征時に食べたい「ニッポンの食」とは?選手の希望をもとに、お米や味噌汁などを提供





 JA全農は、5月17日(月)から5月23日(日)まで、スコットランド・アバディーンで開催される「世界ミックスダブルスカーリング選手権2021」に出場するカーリングミックスダブルス日本代表チームを「ニッポンの食」で応援します。



【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105114711-O1-w5L9kp3x

「ニッポンの食」を受け取った カーリングミックスダブルス日本代表 吉田夕梨花選手、松村雄太選手



 全農は2019年度から、海外ネットワークを活用して現地での食事サポートを本格的に開始。現地レストランと協力して、輸出した日本産の精米や和牛を使った和食や、補食用のおむすびを提供し、これまでカーリング日本代表や、卓球日本代表などをサポートしてきました。

 今年は、新型コロナウイルスの影響により現地での食事サポートが困難であるため、事前に「ニッポンの食」の希望を聞き取り、全農が運営する産地直送サイト「JAタウン」に掲載されている商品や全農ブランド商品を中心とした精米、ご飯のおとも、フリーズドライの味噌汁やスープなどの食材のリストに、吉田夕梨花選手、松村雄太選手自ら必要数量などを書き込んでいただきました。特に人気があったのは精米やパックごはん、インスタントごはん等のお米でした。

 これらの食材は長野県軽井沢市で合宿中のお二人に事前に送付。食材は合宿で活用いただくほか、海外でも普段通りのパフォーマンスを発揮できるよう、現地で活用いただきます。

 5月10日に開かれた記者会見では、贈呈式も行いました。パネルを手にしたお二人は笑顔を見せ、松村選手(コンサドーレ)からは「パフォーマンスを発揮するには食はとても重要です。(食材を)力に変えて戦ってきます」とコメントも寄せていただきました。





【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202105114711-O2-bWxN712N

今回提供した「ニッポンの食」



【選手のお二人が選んだ食材一覧】

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M102845/202105114711/_prw_OT1fl_19uyM3NQ.png



【ミックスダブルス日本代表チーム・吉田夕梨花選手(ロコ・ソラーレ)コメント】

遠征時にいつもサポートいただきありがとうございます。

応援に応えられるよう頑張ってきます!



【ミックスダブルス日本代表チーム・松村雄太選手(コンサドーレ)コメント】

パフォーマンスを発揮するには食はとても重要です。

栄養豊富でおいしい食材をご提供くださりありがとうございます。

(食材を)力に変えて戦ってきます。



全農はこれからも「ニッポンの食」を通じてカーリング競技を応援していきます。



【大会概要】

(1)大会名称:世界ミックスダブルスカーリング選手権大会2021

(2)日  程:令和3年5月17日(月)~5月23日(日)

(3)出場チーム:吉田・松村

   吉田夕梨花選手(ロコ・ソラーレ)、松村雄太選手 (コンサドーレ)

(4)詳  細:https://worldcurling.org/events/wmdcc2021/ (英語)



 全農は「アスリートの活躍を『ニッポンの食』で支える。」を​スローガンに、スポーツ選手の活躍を応援しています。​国内のみならず、海外遠征する日本代表選手にも「ニッポンの食」を提供するとともに、現地で日本食材を使った食事を提供し選手をサポートしています。

 カーリング日本代表選手の皆さんへのサポートの他、2012年からオフィシャルスポンサーをつとめる卓球日本代表選手の皆さんや、プロゴルファーの原英莉花選手(日本通運)が海外遠征される際にも「ニッポンの食」を通じてサポートしています。また、国内で開催される大会にも協賛し、副賞提供や会場でのサンプリングなどを通じて国産農畜産物のPR活動も行っています。













【業種】:各種団体

【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/202105114711

ページトップへ