2021.05.09 08:35

放流同意「協議を廃止」 高知市・土改連 浄化槽業者に通知

 高知市東部の農業団体・土地改良区が法的な支払い義務のない「放流同意金」を地域住民から長年徴収していた問題で、市と市土地改良区連合会は8日までに、住民と改良区との同意金支払いの協議で実務を担ってきた市内の浄化槽設置業者に対し、「協議を廃止する」との文書を郵送した。市はこれまで業者側に協議を要請し、不透明な徴収を黙認していた。廃止によって透明化が進むとみられる。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ