2021.05.02 08:35

高知に就職して!県外からの就活、交通・宿泊費を高知県が補助 1次試験や説明会でも

ことし3月、高知市内で開かれた県内企業の合同説明会
ことし3月、高知市内で開かれた県内企業の合同説明会
 高知県は、県内で就職活動する学生らの交通費と宿泊費の助成を始めた。企業などの説明会や採用面接、インターンシップ、県内で行われる合同説明会などに幅広く使える。

 新型コロナウイルス禍で地方就職が注目されており、この流れを高知に呼び込もうと今春新設した。企業側が費用負担することが多い最終面接ではなく、1次試験や合同説明会でも使える点が特徴という。

 対象は県外の大学、大学院、短大、高専、専修学校の在籍者か、卒業後3年以内の人。宿泊費は1泊当たり上限5千円。交通費は住んでいる都道府県別に東京都3万3千円、北海道6万6千円などと設定した。同一年度内に3回まで使える。

 希望者は、県運営のウェブサイト「高知求人ネット」から事前に申請し、県内訪問後に申請書と領収書を提出する。企業側が費用負担した場合はそれを除いた額が対象。県は学生が申請通り面接などに参加したかどうか企業側に確認する。

 問い合わせは県商工政策課(088・823・9692)へ。(竹内悠理菜)

カテゴリー: 高知のニュース景気・雇用

ページトップへ