■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.04.27 08:35

大豊町の新直販所はおいしいもんがいっぱい!国道32号沿いにオープン

旬の野菜や郷土料理がずらりと並ぶ新直販所(大豊町穴内)
旬の野菜や郷土料理がずらりと並ぶ新直販所(大豊町穴内)

 高知県長岡郡大豊町穴内の国道32号沿いに25日、農産物や加工品を販売する新直販所がオープンした。「集落活動センターあなない」の拠点施設でもあり、住民は「おいしいもんがいっぱいやき、遊びに来てね」と呼び掛けている。

 新直販所は、吉野川と穴内川との合流点近くの町有地。これまでの直販所は仮設テントで営業していたが、加工スペースも併設した常設施設として今回整備された。

 約60平方メートルの店内には、町内の他の集活センターとの連携で集められた旬の山菜や野菜、ミョウガ団子や銀不老ずしなどの郷土料理がずらり。揚げたてのジビエコロッケやコーヒーも販売される。営業は毎週日曜日の午前8時半~午後1時。

 この日は開店セレモニーが行われ、県や町の職員、住民ら約100人が出席。テープカットや餅投げでオープンを祝った。

 直販所からは、透き通る川や土木遺産の旧吉野川橋を眺めることができ、運営母体である地区活性化推進委員会の松岡幸博会長は「住民の憩いの場や、観光スポットとしても広くPRしていきたい」と期待を寄せていた。(竹内将史)

カテゴリー: 高知のニュース地域おこし嶺北

ページトップへ