2021.04.26 08:31

沖縄の小学生にヤギミルク提供 高知・南国市の川添牧場、ヤギ文化の復活支援

座喜味一幸市長(左)らにヤギミルクを贈呈する川添建太郎代表(左から2人目)=宮古島市役所
座喜味一幸市長(左)らにヤギミルクを贈呈する川添建太郎代表(左から2人目)=宮古島市役所
 高知県内唯一のヤギ専門牧場、川添ヤギ牧場(南国市大そね乙)がこのほど、沖縄県宮古島市内の小学1年生の給食用にヤギミルクを提供した。ヤギの食文化がある同県は現在、肉の生産が主でミルクは衰退。同市は「ヤギ文化復活の起爆剤にしたい」と歓迎している。

 沖縄にはかつて、小学1年生が無病息災を願ってヤギミルクを飲む習慣があったが、近年は衰退。同市の山羊(やぎ)生産流通組合によると、市内には肉用ヤギは400匹前後いるものの、乳用のヤギはいないという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース畜産・酪農香長

ページトップへ