2021.04.24 11:32

まるで宝石?高知産のいちごスイーツ専門店「イチゴイチエ」高知 蔦屋書店にオープン


4月23日(金)、高知市の「高知 蔦屋書店」に、いちごスイーツ専門店「イチゴイチエ」がオープンしました。
吾川郡いの町の「Berry 農園山本」から仕入れた「べにほっぺ」をメインで使用。季節によって徳島県などの仕入れ先も追加し、1年中フレッシュなイチゴが楽しめます。


場所は、同書店の東側入り口近く。
落ち着いたピンク基調の内装が目を引きます。


ショーケースの中は、見た目もかわいらしいスイーツが並んでいます。
ケーキのメニューは7種類。

「苺のプディング」(430円)
「苺のプディング」(430円)

「フレーズ・パルフェ」(580円)
「フレーズ・パルフェ」(580円)

「ミル・フォイユ」(730円)
「ミル・フォイユ」(730円)



おすすめ商品は「イチゴイチエ」(680円)。中身はムースで、甘酸っぱい香りがふわっと広がります。


2021年のトレンドスイーツと言われている「苺のマリトッツォ」(630円)もあります。イタリア発祥の、クリームがたっぷり挟まったパンです。バンズは高知市の「パン洋菓子工房 ブール」が特注で手掛けています。


ドリンクも4種類あります。
おすすめは、「クリームチーズたっぷり苺ミルクスムージー」(780円)。
吉本乳業(高岡郡佐川町)の「さかわの地乳(ぢちち)」を使っています。クリームチーズのコクがありつつ、見た目に反して甘さは控えめで、すっきりした味わいです。

左端が真鍋社長
左端が真鍋社長

高知県内で整体院「爽心」、ラーメン店「NAYUTA」、唐揚げ店「カリッジュ高知」などを経営する「OFFICE SOUSHIN」が運営。社長の真鍋誠さん(44)は「イチゴと言えば栃木や福岡のイメージですが、高知県産のイチゴはすごくおいしい。熟するぎりぎりまで待ってから収穫し、甘さが乗ったものを使っています。これからもメニューを増やし、魅力を発信していきたいです」と意気込んでいました。(竹内悠理菜)

◆店舗情報◆
住所 高知県高知市南御座6-10
営業時間 10:00~21:00(売り切れまで)
URL https://ichigo-1510.com/


ページトップへ