2021.04.19 09:10

高知県内、聖火リレースタート!島崎和歌子さん、三山ひろしさん登場

聖火リレーでトーチをつないだ島崎和歌子さんと三山ひろしさん(19日午前7時50分ごろ、高知市の桂浜公園)
聖火リレーでトーチをつないだ島崎和歌子さんと三山ひろしさん(19日午前7時50分ごろ、高知市の桂浜公園)

 東京五輪の高知県内聖火リレーが19日朝、高知市で始まった。県内外177人が2日間をかけ、19市町村(21区間=33・6キロ)を走る。

 この日午前7時45分、桂浜の坂本龍馬像前で岡﨑誠也市長が、第1走者のタレント・島崎和歌子さんのトーチに点火。第2走者の演歌歌手・三山ひろしさんに、笑顔でつないだ。

 聖火はここから県西部へ。初日は宿毛市にゴールする。2日目は南国市を出発。東部を巡った後、高知市でフィナーレを迎える。

ページトップへ