2021.04.19 08:34

福祉・介護の仕事に誇りを!高知市で新人交流、合同入職式に40人

グループワークで交流する新入職員たち(高知市の高知城ホール)
グループワークで交流する新入職員たち(高知市の高知城ホール)
 今春、高知県内で福祉や介護の仕事に就いた新入職員を対象にした「合同入職式」がこのほど、高知市内で開かれた。高齢者や障害者らの生活を支える40人が参加し、座談会やグループワークなどで交流を深めた。

 福祉人材の離職防止に向け、仕事への誇りと施設の垣根を越えたつながりを持ってもらおうと、県が2015年度から主催。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、開催は2年ぶり。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ