2021.04.18 08:55

高知県内、聖火リレー4/19から 19市町村を177人駆ける

 東京五輪の聖火リレーが19、20日、高知県内19市町村(21区間、計33・6キロ)で実施される。県民や高知県ゆかりの著名人ら177人がトーチを掲げて土佐路を駆ける。

 聖火は3月25日に福島を出発し、121日かけて全国を回っている。大阪から四国入りし、4月15日から徳島、17日から香川を巡っており、高知県は13番目。次の愛媛につなぐ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ