2021.04.16 08:45

南国市出身の梶原美咲「来年は優勝」 全日本高校女子サッカー準V・作陽(岡山)

「主将はしんどい時もあるけど、ポジティブに考えてやっている」と語る梶原美咲(南国市内)
「主将はしんどい時もあるけど、ポジティブに考えてやっている」と語る梶原美咲(南国市内)
新主将 背中で引っ張る
 ことし1月の全日本高校女子サッカー選手権で準優勝した作陽(岡山)の梶原美咲(南国市出身)が、このほど帰郷していた。2年生だった選手権はセンターバックで全5試合にスタメン出場し、3大会ぶりの決勝進出に貢献。新チームで主将となり、「背中でチームを引っ張り、来年の選手権で優勝を」と最終学年の集大成を誓っている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ