2021.04.12 14:00

母の日に贈る花、サブスク+動画レッスンの自分流アレンジメントで「ありがとう」

ケイフローリスト、「サンクススタイルアレンジ」などオンラインショップの新商品も拡充

Press Release
2021年4月12日
株式会社ケイフローリスト

フラワー定額購入(サブスクリプション) で自分流アレンジを 母の日に贈る花、新しい「ありがとう」の形 ケイフローリスト オンラインショップ、「サンクススタイルアレンジ」など新商品も拡充

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104123536-O1-5SxLnr42
(サブスクリプションサービス「彩時間」の彩時間プランではご自宅にアレンジメント制作キットが届き、 YouTubeにアップロードされた専用のレッスン動画を観ながらご自身で制作できます)

 首都圏・北関東・東海・関西にフラワー販売店9店舗を展開する株式会社ケイフローリスト(本社:東京都港区赤坂8-6-27 スカイプラザ赤坂510、代表取締役:栗原浩之)は12日、来る「母の日」(5月9日)向けフラワーギフトの新しい商品ラインアップを充実させ、販売を開始しましたのでお知らせいたします。

 昨年2020年は新型コロナウイルス感染症が急激な拡大で多くの人が自宅で過ごす時間が増え、自分用の生花を買い求める人が増えました。このため2020年の「母の日」はフラワーギフトを贈る需要が拡大。業界全体では2020年に前年比で出荷額が約2割増となり、それまで長期にわたっていた低迷傾向に歯止めがかかりました。

 こうしたトレンドを受けて、ケイフローリストは2021年1月から、自宅のポストに切り花が届くプランや自宅に届いたキットを使いアレンジメントレッスンができるプランをご用意したサブスクリプションサービス「彩時間」(https://irojikan.jp/lpc/private)を開始するなど、ご自宅にお花がある豊かな空間づくりを支援してまいりました。

 さらに、「ケイフローリストオンラインショップ」(https://www.kflorist-design.com/)でもフラワーギフトのラインナップを大幅に拡充し、新商品を追加しました。いずれも全国への配送に対応いたします。オンラインショップを通じて母の日を迎える皆様をご支援します。

★ご自宅にいながらフラワーアレンジメントレッスンを受けられる新サービス「彩時間プラン」
 彩時間の「彩時間プラン」は、お花や資材(器やフローラルフォームなど)を定期的にご自宅へお届け、YouTubeで公開された専用のレッスン動画を視聴することで、毎月ご自宅にいながらフラワーアレンジメントレッスンを体験できる新サービスです。

 2021年5月のお花は「母の日」とも近いことから、カーネーションなど“感謝”の花言葉を持つお花を中心にご用意する予定です。ご自身で作成したアレンジメントをお母様にプレゼントしたり、親子で動画を観ながら一緒にフラワーアレンジメントを楽しんだりしながら時間を共有するのも、素敵な思い出となることでしょう。 「彩時間プラン」での「母の日」専用アレンジメント素材は5月6日に発送の予定です(申し込み締め切りは4月末となります)。

 「彩時間プラン」は、「彩時間」(https://irojikan.jp/lpc/private)のウェブサイトからお申し込みが可能です。お申し込み後に会員になると、プロのデザイナーによる動画講座で特別なアレンジメントを学ぶことが可能です(レッスン動画紹介:https://youtu.be/l8wIZ7CN22o)。自分自身でフラワーアレンジメントを楽しめる「彩時間プラン」の動画講座で、講師役となるのがケイフローリスト所属のデザイナーである伊藤芳邦を中心とした当社のトップデザイナーです。

伊藤 芳邦(いとう・よしくに)
 ケイフローリストのフラワーデザイナー。2002年、東京商科学院フラワービジネス学科卒業、ケイフローリスト入社。2011年に「ブライダル・テーブル・コーディネート展」でのフラワーアレンジメント作品でグランプリ受賞。ウェディング用フラワーデザインでは新郎新婦の可能性を自らの感性で引き出し、最高のパーティーをつくり上げるのを信条としている。

◾️「母の日」ギフト用のアレンジメントセットも大幅に充実
 ケイフローリストはオンラインショップも充実させています(https://www.kflorist-design.com/)。2021年も「母の日」に合わせて、特別にデザインした母の日専用のフラワーアレンジメントも多数、ご用意いたしました。オンラインショップにある「〜日頃の感謝を伝えるギフト〜お母さんありがとう」からご利用いただけます(https://www.kflorist-design.com/products/list.php?category_id=53)。

●「サンクススタイルアレンジ」を5種類に拡充
 2020年に大好評を博した「サンクススタイルアレンジ」では、カーネーションのカラー(色)の種類を5点に増やしました。2020年に発売して「レッド」に加えて、「グリーン」「オレンジ」「ホットピンク」「ピンク」の計5種類です。価格はそれぞれ6,600円(税込)です。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104123536-O3-pvxDXz41】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104123536-O4-nB0njn7C】  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104123536-O5-WY8E50Am
(上段:レッド、下段左:グリーン=左上=とピンク、下段右:ホットピンク=左上=とオレンジ)

●新アレンジメント「季節のナチュラルアレンジ」はMサイズ、Lサイズの2種類をご用意
 季節感あふれるお花をふんだんに使ったアレンジメント「季節のナチュラルアレンジ【おまかせ】」もご用意しました。お花の種類や雰囲気は「届いてからのお楽しみ」です。春、夏、秋、冬、それぞれ旬のお花を使ったアレンジメントをお届けいたします。「季節のナチュラルアレンジ【おまかせ】」はMサイズが8,800円(税込)、Lサイズが11,000円(税込)です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104123536-O6-3630ML64】  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104123536-O7-1b88oDYV
(写真左:季節のナチュラルアレンジ【おまかせ】(M)、写真右:同(L)の一例)

●母の日のフラワーギフトに人気の「Mother’s Dayアレンジメント」も例年どおり発売
 バスケットにピンクのカーネーションとバラをアレンジした「Mother’s Dayアレンジメント」も例年どおり発売します(お届けは5月7日(金)~5月9日(日)の期間配送になる場合がございます)。可愛らしい印象で活気を演出します。価格は8,800円(税込)からです。 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104123536-O8-KciT55N0
(母の日のフラワーギフトとして毎年人気の「Mother’s Dayアレンジメント」)

●株式会社ケイフローリストについて
 1963年(昭和38年)に東京・青山で創業。以来、フラワーショップ、ブライダル事業、大規模イグジビションなど、あらゆる花装飾を手掛けてきた実績に裏付けされたノウハウを基に、高いクオリティーと細部に渡るサービスで多くの企業様より信頼をいただいております。イベント会場装飾を中心に、様々な有名ブランドのジュエリーイベントを手掛けると同時に、ウェディング事業を拡大してきました。そのデザイン力とプレゼンテーション力を発揮して、現在では東京・青山のほか栃木県小山市、宇都宮市、水戸市(2店舗)、静岡県沼津市、和歌山市、兵庫県姫路市、岡山市の全国9店舗を展開し、ウェディング部門・オンライン部門・イベント部門を主軸に「豊かさ、潤い、そして感動を社会に与えよう」をモットーに次なる日本の花文化を成長させるべく本当に価値の高い商品とサービスを提供し続けています。

商 号 株式会社ケイフローリスト
本 社 東京都港区赤坂8-6-27 スカイプラザ赤坂510
TEL 03-3408-9591
FAX 03-3408-1868
従業員数 50人(2020年11月末時点)
代表取締役 栗原 浩之

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104123536-O9-8S6GxW4J
(株式会社ケイフローリスト代表取締役:栗原浩之)

[ケイフローリストオンラインショップおよび「彩時間」に関するお問い合せ先]
◎ケイフローリストオンラインショップ
 TEL:0120-37-9940
 Mail:shop@kflorist-design.com
◎彩時間
 TEL:03-6821-4302
 メール:irojikan@kflorist.co.jp

[このプレスリリースに関するお問い合せ先]
エル ステュディオ インターナショナル(共同通信PRワイヤー販売代理店)
主な業務:メディアプロデュース(新聞、雑誌、TV、書籍出版、記者会見、イベント 等)
担当:さかより のりこ(代表取締役 メディアプロデューサー)
メール:l_studio_international@yahoo.co.jp
携 帯:090-8110-9564

以上



【業種】:小売業

【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/202104123536

ページトップへ