2021.04.10 08:55

聖火リレー「本当にやるの?」高知市中心部4/20“封鎖”

20日の聖火リレーで全面通行止めになる電車通り。規制区間内ではバス、電車も運休する(高知市本町3丁目=山下正晃撮影)
20日の聖火リレーで全面通行止めになる電車通り。規制区間内ではバス、電車も運休する(高知市本町3丁目=山下正晃撮影)

県外コロナ拡大 通勤客ら困惑
 東京五輪の聖火リレーが19、20日に県内19市町村で行われる。各地で交通規制が敷かれ、中でも高知市中心部は20日夕に電車通りが全面通行止めに。ちょうど帰宅ラッシュと重なる時間で、かなりの混乱が予想される。ただ、通勤客らの認知度はまだ低い上、県外で新型コロナウイルス感染が急拡大している状況もあって、「こんな時に本当にやるの?」と疑問の声も上がっている。
 
 聖火リレーは3月25日に福島県をスタートし、121日かけて全国を巡る。県内では19市町村の21区間(33・6キロ)で実施。県内外の177人が走る。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ