2021.04.09 08:40

高齢者向けワクチン 高知市と土佐市にそれぞれ975回分到着 新型コロナ

国立病院機構・高知病院に運び込まれるワクチン(高知市朝倉西町1丁目)
国立病院機構・高知病院に運び込まれるワクチン(高知市朝倉西町1丁目)
 65歳以上の高齢者に優先接種する新型コロナウイルスワクチンの県内第1便が8日、高知市と土佐市に届いた。それぞれ1箱(975回分)ずつで、12日以降に長期入院患者や福祉施設の入居者らに順次接種する。

 届いたのは米ファイザー社製ワクチンで、3週間あけて2回接種する。県によると、4月末までに県内の高齢者人口の11%に当たる計2万7300人分が国から届く予定で、高知市と土佐市以外の市町村でも順次接種が始まる見込み。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ