2021.04.08 08:35

高知・大川村〝新入生ラッシュ〟400人の村で小学校に5人、中学校7人

今日から学校頑張るぞ―。元気いっぱいに入学した大川小学校の新入生5人(大川村小松=山下正晃撮影)
今日から学校頑張るぞ―。元気いっぱいに入学した大川小学校の新入生5人(大川村小松=山下正晃撮影)

 ピッカピカ1年生、よーいドン―。好天に恵まれた7日、県内ほとんどの小中高校で入学式が行われ、多くの児童生徒がすがすがしい新生活のスタートを切った。

 人口400人弱ながら移住者が増えている土佐郡大川村では、村唯一の大川小中学校(中切)に小学生5人、中学生7人が入学。特に小学校は、新入生が近年1、2人で昨年はゼロだっただけに、うれしい〝入学ラッシュ〟となった。

 中学校と合同で行われた式では、同小学校の谷内宣夫校長が小学校の新入生に「元気よくあいさつや返事をして、先生や友達の話をしっかり聞いてくださいね」と語り掛けた。

 小学1年の和田照生(てるき)君(6)は「足し算が好きやき算数が楽しみ。友達と鬼ごっこや鉄棒もしたい」。中学1年の朝倉昊弥(こうや)さん(12)も「クラスの皆で助け合い、最高の中学生活にしたい」と笑顔いっぱいで、新生活への期待を膨らませていた。(竹内将史)

カテゴリー: 教育高知のニュース教育教育嶺北

ページトップへ