2021.04.06 08:36

新型コロナ変異株13人確認 4/5高知県、8人新たに感染

 高知県は5日、新たに県内の10~50代の男女8人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも軽症で、3人の感染経路が不明という。また4日までの7日間に県内で感染が確認され、検査が終わった15人のうち13人が変異株だったとした。

 変異株は今後、国立感染症研究所に回して種類を特定する。県内ではこれまでに3人の英国由来の変異株感染が判明しており、県は「県内の感染も変異株が主体になっている印象がある。変異株は感染性が高いとされるので、感染防止策を徹底してほしい」とした。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ