2021.03.31 08:35

奈半利―東洋町の全線事業化「四国8の字」北川道路に設計費

 国土交通省四国地方整備局が30日発表した2021年度政府予算に、阿南安芸自動車道「北川道路」の未事業化区間(安芸郡北川村和田―同村安倉、9・0キロ)の調査設計費が補助事業として盛り込まれた。これにより、同郡奈半利町から同郡東洋町を結ぶ国道493号のバイパス区間は全て事業化された。浜田省司知事は「『四国8の字ネットワーク』のミッシングリンク解消や、落石や崩壊が頻発する国道の課題解決に大きく前進する」とのコメントを発表した。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース道路・交通安芸室戸

ページトップへ