2021.03.27 08:40

目指せ!ナポリタン日本一 日高村「とまとと」が四国代表に

カゴメのコンテスト 投票呼び掛け
フルーツトマトをふんだんに使った「とまとみそナポリタン」(日高村下分の「Eat&Stay とまとと」)
フルーツトマトをふんだんに使った「とまとみそナポリタン」(日高村下分の「Eat&Stay とまとと」)
 日本一のナポリタンを決めるコンテスト「ナポリタンスタジアム2021」の四国エリア代表に、高岡郡日高村の「とまとみそナポリタン」が選ばれた。地域交流拠点「Eat&Stay とまとと」(下分)のメニューで、村特産のフルーツトマトをふんだんに使った一皿。決勝戦進出を目指しウェブ投票を呼び掛けている。

 コンテストは食品メーカーのカゴメ(本社・名古屋市)が主催。全国から約200のナポリタンがエントリー。四国代表は書類と試食審査を経て、七つの中から選ばれた。

 とまととの運営に携わり、規格外トマトを使った商品開発に取り組むNPO法人「日高わのわ会」のとまとみそは、村産のみそのほかニンニクやかつお節を利かした商品。イカやアサリが入ったシーフードナポリタンに入れ、和風な仕上がりにした。また、フルーツトマト3個分をスライスして器状に並べパスタを囲み、見た目の豪華さも演出。みそのコクと甘さに、フレッシュなトマトの酸味も感じられる。

 コンテストのウェブページには全国10ブロックの代表のPR動画が公開されており、4月5日まで投票を受け付けている。得票数が多かった上位3品が、同29日に東京で開催される決勝戦に進む。

 わのわ会の小野加央里さん(39)は「日高村の愛がたっぷり詰まったナポリタン。村と高知県をPRしたいのでぜひ投票してほしい」と話している。

 とまとみそナポリタン(税込み1400円)は、とまととのカフェで食べられる。(楠瀬健太)

カテゴリー: 高知のニュースグルメ高知中央

ページトップへ