2021.03.25 08:33

龍馬への年賀状10年越しに開封 高知県立坂本龍馬記念館、1324通を差出人に返却

高松清之館長=左=から年賀状を受け取った森川実さん夫妻(高知市の県立坂本龍馬記念館)
高松清之館長=左=から年賀状を受け取った森川実さん夫妻(高知市の県立坂本龍馬記念館)
 全国の坂本龍馬ファンが10年前に龍馬宛てに送った年賀状が24日、保管場所の高知県立坂本龍馬記念館(高知市浦戸)で開封され、差出人への返却が始まった。

 年賀状は、龍馬関連の情報を発信する「龍馬街道実行委員会」と同館が2009~18年、元旦に桂浜の龍馬像に配達される「龍馬に届く年賀状」として販売。年賀状は封印して同館内のタイムカプセル「時の階段」で保管し、10年後の3月24日(龍馬脱藩の日)に開封し、希望者に順次返却することになっている。

 「龍馬に―」は10年間の実施で、...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ