2021.03.24 08:37

多彩な漫画266点 高知市で「まんが・漫画・マンガ展!2021」

クメヒロオさん「新しすぎる土佐の高知の生活様式」
クメヒロオさん「新しすぎる土佐の高知の生活様式」
2団体作品展
 高知県内のセミプロ、アマチュア漫画家でつくる「高知漫画集団」と「高知漫画グループくじらの会」の新作などを紹介する「まんが・漫画・マンガ展! 2021」が高知市九反田の横山隆一記念まんが館で開かれている。自由で多彩な266点が並ぶ。28日まで。
 
 両団体は高知県を代表する漫画グループで、2003年から合同で作品展を開催。今回は計15人が出品した。
 
 「冒険」というお題で競作した作品や、緊急事態宣言下で夜の会食を繰り返す政治家を皮肉るネタなどが並ぶ。高知漫画集団のクメヒロオさんの「新しすぎる土佐の高知の生活様式」は、新型コロナウイルスに脅かされる酒飲み文化を守るために、高知県民が10万年かけてウイルスより小さくなり、逆襲する―というナンセンスさが光っていた。
 
 他にも似顔絵や立体、切り絵など展示作品はバラエティー豊か。27、28の両日はメンバーが描く似顔絵コーナーがある(色紙代100円が必要)。(徳澄裕子)

ページトップへ