2021.04.13 14:30

イドバタ 私はこう思う 第3回「どうする? 東京五輪」

テーマを設定して皆さんに投稿してもらう企画「イドバタ」。時にゆる~く、時に真面目に意見を言い合える場になればと思っています。寄せられたご意見は随時紹介します。紙面は毎月1回程度の掲載となります。

※4/13 いただいたご意見を追加しました!



■これまでの「イドバタ」
第1回「高知のここがスキ! ここはヘン!」
第2回「『わきまえる』って何?」


「どうする? 東京五輪」に寄せられたご意見を紹介します。コロナウイルスの感染が収束しない事態を背景に、「中止や延期」を望む声がやはり多かったようです。それでも「安心して開催できる方法に期待」や「暗いムードを吹き飛ばそう」などと開催を望む声も。開催の賛否だけでなく、「よさこいは祭りにも影響する」「振り回された選手が気の毒」などの感想も多く寄せられました。


「五輪じゃなくても感動もらえるし」
「今やるにようばん」


■東京オリンピック本当にやる? 聖火ランナーも大会ボランティアも辞退者が相次いでいるというのに、参加することに意義があるというオリンピックを無観客でやるっておかしくない? やめた方がえい。シラケる。やめた方がコロナで中止になった東京オリンピックとして歴史に残る。(高知市、64歳女性)

■無観客でと思ってました。が、諸々皮算用をしていた儲けが取れず赤字になるそうで、だったら再延期(繰り越し案と北京と同年開催)か中止がいいのでは。(中止ならIOCが)違約金を取るとか言ってたら、この先、手を挙げる国がますます減るのでは? 開催するとしたら、経済を回すために必要だとマスコミに啓蒙報道させる→感染拡大→またまた多額の給付金を出して自粛をお願いすることになるでしょう。そのお金は想定していた儲けより多くなりませんかね。五輪じゃなくても感動も勇気ももらえるし、その資金で日本製ワクチン開発とか研究所を作ってほしい。(安芸市、58歳女性)

■中止。どうしてもやるなら延期。一番大事なことは何か、何のためにやるのか、誰のためにやるのかを考えてほしい。あちこちで起きた震災や災害の復旧もまだ終わってない今、わざわざオリンピックにお金と人手を使うって、どうかしちゅう。しかもまだ世界中でコロナをコントロールできてないのに、今やるにようばん。(高知市、47歳女性)

■オリンピックは中止すべき。理由は招致のときには東北の復興の証しとして言っていました。最近は「コロナに打ち勝った証しとして」と言っています。どちらもまだまだ不十分な中で多数の国民の理解は得られない。オリンピックは政治の道具にはせずにみんなが応援したい気持ちになってから実施すべきだと思います。(高知市、66歳男性、会社員)

■日本でもコロナ感染が発生してから既に1年2カ月が過ぎました。政府はその間、COV―19について何の専門的、積極的な説明も無いまま、全面的に国民の善意の行動にのみ頼ってきたように思います。3月21日に1都3県の緊急事態解除に踏み切ったのも、無理やりオリンピックを開催しようという目論見にしか思えません。聖火リレーが出発した以上は、どうしたらオリンピック開催ができるのでしょうか? これ以上の蔓延を防ぐために日本人の観客も含まない無観客は必須だと思います。その上、外国選手を遅くとも1カ月前からは、厳格に隔離して、PCR検査、予防接種を受けさせてから試合に臨んでもらうようにすれば、もしかして可能かとは思いますが、果たしてそれを日本人が強制させることができるのでしょうか? 人の往来により、コロナ感染が増えることは確実です。生半可な体制では、とても患者数の減少は望めません。このままいけば最後の瀬戸際で、オリンピックか、際限のないコロナ感染患者数かを秤にかけることになりそうで不安です。今後第4ピークがくれば、医療の疲弊の限界により、医療崩壊は目に見えていると思います。(高知市、71歳女性)

■東京オリンピックの開催が決まったのは2013年。東日本大震災からたった2年で、被災地の復旧、原発の今後も全く見通せない時期に、五輪を東京でなんて、信じられなかった。建設資材も人手も五輪にまわされて被災地は置き去りになっているとの指摘もある。コロナで先が全く見通せない状況で五輪開催はとんでもない。中止すべきです。(高知市、73歳女性)


「私の年では次はない」
「世界中の人が一つになれる感動。うれしくてたまりません」

■前回の東京オリンピックは東京にいて、オリンピックを肌で感じていましたので今回も楽しみでした。多分駄目と思っても何とか開催してほしい。私の年では次のないオリンピック。選手にとっても次のないオリンピックかも。安心できる開催方法があることに期待したいです。(高知市、78歳女性)

■オリンピックはなにはともあれした方がえいと思う。なぜならアスリートの皆さんは苦しい思いをして、これに目標を合わせてきたし、延期になり心を平常に保つことにも並大抵ではない、と思うから。次の4年後には代表になれないかもしれないし。アスリートファーストで決めたい。もちろん経済的なことも、コロナのことも無しでは考えられないが。複雑。(高知市、74歳女性)

■東京五輪は絶対開催してほしい。世界中の人が一つになれる。あの感動がこの日本であるなんてうれしくてたまりません。コロナ、コロナって騒ぎ過ぎ。ウイルスなんて次から次へと出てくるもの。インフルなんて感染者年間1000万らしい。うまく付き合っていかなきゃ。もちろん基本的な対策はしっかりした上で。コロナより人が引き離されるほうがずーとこわい。オリンピックで暗いムードを吹き飛ばそう。(高知市、72歳女性)


「オンラインで対戦できる競技があれば」
「今回は中止して、東京、パリと繰り下げれば」


■東京五輪…、海外客は入れないとのことだったけど…。それなら母国で行えば楽しそうな気もしますけどね、まぁ無理な話ですけど…。テレビ、オンラインで何か対戦できる競技があれば良いなぁと思ったりしています。 とにかく今はコロナの終息を願うばかりです。(高知市、22歳女性、会社員)

■東京五輪を言う前に、新型コロナを何とかしなければ。予防接種は東京をまず済ませて、大阪はじめ都市へ地方へと行った方が合理的なのではないでしょうか!? 東京を済ませて、オリンピック中でも地方はゆっくり予防接種を進めてほしい。(宿毛市、74歳女性)

■芸能人の辞退が相次ぐ聖火リレー、もしもやるのなら、昨年中止になって大会に出られなかった中高生が代わりに走ったらいいと思います。(大月町、65歳女性)

■オリンピックが、海外旅行客の観戦がダメになったことは仕方がないことだと思う。日本国民を守るためには当然のこと! そして、政府は6月頃からGOTOトラベルを再開するなどと報道されているけれど、本気でオリンピックを開催するのであれば、GOTOトラベルはオリンピック後に再開するべき! まっ、去年もあんなにコロナが感染爆発したのはGOTOトラベルなどというものをやってしまったから、あんなことになってしまったと思う。変異種も広がりつつあるから、海外のようにロックダウンしなきゃ抑え込みは難しいのではないでしょうか? 人が動くと感染も広がるのに、政府の皆さんはなぜ分からないのでしょう? 海外からの入国制限の対処も遅すぎ! 選手の皆さんは、今までの練習を信じてオリンピックで頑張ってほしいと思います。頑張れー!!(高知市、54歳女性、会社員)

■埼玉生まれの私は、小1の秋、学校全生徒で近くの荒川土手に行きました。そこへ長い棒を持った青年が皆の日の丸のはためく中を走り抜けました。後で聖火ランナーと知りました。57年前のことでも、今でも鮮明に覚えています。たぶんオリンピックが開催されれば何らかの形で人々の記憶に残り、素晴らしい思い出しになるはずです。でもやはりコロナ感染予防を徹底して、医療機関充実が大前提。それができないならば、世界の問題なので、今回中止にして、次回を東京、パリと繰り下げたらいいと思います。(高知市、63歳女性)


「龍馬マラソンがなかった方がつらかった」
「立場が違えば意見も違うよねえ」


■個人的には開催してほしくないというか、開催すべきではないと思う。準備は不十分、コロナウイルスが終息するか否かは不確実、来日する選手など海外の方々にとっても不便なことが多いだろう。世界中を巻き込むイベントであるのに、期待や喜びよりも不安と憂いの方が大きいまま行われることは苦しい。ただ、オリンピックを目指して常に励んでいる選手のことを思うと、開催を望む気持ちもある。メイド・イン・ジャパンの万全の対策をして成功させ、世界に向けて良い発信ができれば「禍を転じて福となす」となるだろうが…。(香美市、23歳女性、学生)

■非国民と言われるかもしれないが、もともとオリンピックに興味ない。被災地の復興やコロナ禍で困っている人々のためにお金を使ってもらいたかった。田舎のパートのおばちゃんとしては遠くの東京オリンピックの話より龍馬マラソンがなかった方がつらかった。(高知市、47歳女性)

■誰が言いよったか忘れたけど「選手としてはやってほしいけど、日本国民としてはやめてほしい」みたいな言葉。これが真理じゃないかなぁと思う。当事者(医療関係者の方々とか)でなければやっぱりやってほしいと思うし、テレビで観戦もしたいなぁと思うかもしれんけど、当事者からしたらやったらいかんろう、って思うがやないかなぁ…。でもそんなこと言うたらオリンピック組織委員会とかの人たちはやってほしいって言うろうし、ここにピークを持ってきちゅう選手も同じやと思う。やっぱ立場が違えば意見も違うよね。そこをどう折り合いつけるかが難しい。こうやって外野でやいやい言いゆう方が気楽でええわ。頑張れ! 偉い人!(高知市、28歳男性、公務員)

■オリ、パラを目標にしてひたむきに努力してきた選手のことを一番に考えるべきはずが 何やらJOCや政治的な動きが強まって、本来の意を外れているように映る。何のための誰のための五輪かをいま一度考え、延期を打ち出してほしかった。振り回された選手が気の毒です。(土佐市、58歳女性)

■本来ならワクワクするであろうオリンピックも、聖火リレーが始まっても何だか気分が乗らず、本当にこのままオリンピックが開催されるの?とさえ思ってしまう。(南国市、44歳女性)

■東京オリンピック開催の是非についてはさまざまな意見を報道番組などで見かけますが、高知県民として気になるのはオリンピックが中止となると、高知では今年のよさこい祭りが再び中止せざるを得ない状況になるのではと心配しています。東京オリンピックが中止になると、地方でも大勢の人が密集するような大型イベントが開催しづらい風潮になるのは間違いないでしょう。よさこい祭りが2年連続中止となると、ただでさえ新型コロナの影響による倒産が相次いでいる高知県の経済がさらに悪化するのは間違いないでしょうし、県民の生活は果たして大丈夫なのか? もちろん、医療体制の問題や感染拡大の心配などで東京オリンピックは中止した方がよいという意見も理解できますが、東京の問題だけはではなく、地方へも多大な影響があるという部分も考えている人はどれだけいるのか、疑問です。現場として、無観客開催の可能性が高いような報道が多いですが、よさこい祭りは無観客での開催は難しいでしょうし…。東京オリンピックがどうなるのか? そして、今年のよさこい祭りはどうなるのか? とても気になります。(高知市、43歳男性、自営業)


「どうする? 東京五輪」の募集は終わりました。

新しいテーマは「驚いた!世代間ギャップ」です。研修を終えた新入社員が現場に配属される頃。「おっと、最近の若いしは…」と感心した、またはあきれた出来事はありませんか。若い人たちは「うちの上司って…」という思いもぜひぶつけてください。

<<投稿フォームはこちら!!>>

ページトップへ