2021.03.23 08:39

高級魚シマアジ100匹消える 須崎市浦ノ内湾いけすから窃盗か

シマアジ約100匹が消えたいけす=中央(須崎市の浦ノ内湾)
シマアジ約100匹が消えたいけす=中央(須崎市の浦ノ内湾)
 高知県須崎市浦ノ内湾の海上釣り堀「幸丸」から高級魚のシマアジ約100匹がいなくなり、経営する福本英太郎さん(33)が22日、須崎署に窃盗容疑で被害届を出した。シマアジは体長40センチ、重さ1キロほどで、被害額は20万~30万円という。

 幸丸にはいけすが五つ並び、両端が釣り堀で、中央の三つは魚種別の補給用。福本さんによると、14日午後2時ごろ、シマアジ約40匹を釣り堀に移した際は、いけすにまだ100匹ほど残っていた。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ