■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.03.22 08:37

からくり人形4体寄贈 海洋堂SpaceFactoryで展示

半屋弘蔵さん(右)が実演した茶運び人形(南国市の「海洋堂SpaceFactoryなんこく」)
半屋弘蔵さん(右)が実演した茶運び人形(南国市の「海洋堂SpaceFactoryなんこく」)
「創る楽しさ伝えて」
 江戸時代の発明家「からくり半蔵」こと細川半蔵頼直(1748~96年)を生んだ高知県南国市に20日、からくり人形師の半屋弘蔵さん(67)=栃木県=が自作の人形4体などを寄贈した。21日開館した「海洋堂SpaceFactoryなんこく」に展示され、半屋さんは「日本一のものづくり施設で、子どもたちに創る楽しさを伝えてほしい」としている。

 弘蔵さんはからくり人形の第一人者、半屋春光さん(埼玉県)に師事。半蔵が残した日本最古の機械工学書「機巧図彙(きこうずい)」を基に研究を続けながら、全国各地で子ども工作教室を開いている。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ