■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.03.14 08:42

淡麗辛口「カツオに合う酒」都内酒販店が開発 高知の素材を副原料に...190本限定販売

高知県産のスジアオノリなどを使った醸造酒をPRする片岡明良さん=左=ら(東京・池袋)
高知県産のスジアオノリなどを使った醸造酒をPRする片岡明良さん=左=ら(東京・池袋)
 「カツオに合う酒を」と、都内の酒販店が四万十川産のスジアオノリなどを副原料に使った醸造酒を開発した。ノリの風味が鼻と舌をくすぐる、淡麗のやや辛口な日本酒風に仕上がったといい、「カツオとの相性抜群」とアピールしている。

 東京都豊島区の「酒販拡善」。同社の元社員で、携帯電話販売業を営む片岡明良さん(31)=高知市出身=が「高知の素材を生かしてカツオに合う酒を造りたい」と企画した。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ