2021.03.04 08:00

小社会 花粉症

 鈍感なだけかもしれないが、いまのところ花粉症の自覚はない。近ごろ、服に付いた花粉を払ってから家に入るよう家族に言われることが増え、本格的な季節がきたなと気がつく。 
 
 文芸評論家の細谷正充さんもスギ花粉に苦しむ1人のようだ。高知新聞の〈きょうの言葉〉で「同病相哀れむ」としてマスクをした人や、目を赤くした人を見ると「優しい気持ちになれる。勝手な連帯感を持ってしまうためだ」。 
 
 小塩海平さん著「花粉症と人類」によると、日本で花粉症の存在が世間に広く知られたのは1980年代半ば。症状に苦しんだプロ野球・西武の田淵幸一選手が引退を表明してからだという。集中力や闘争心まで奪われた田淵さんは「もう、選手にとって大敵ですよ」。発症したのは高知県の春野キャンプだとか。 
 
 スギ花粉症の有病率は既に3割台半ばともそれ以上ともされ、いまや国民病と呼ばれるまでになった。昨年来のコロナ禍。花粉症患者がなおつらいのはくしゃみやせきに敏感な視線を浴び、エチケットも求められることか。 
 
 「花粉症です」「このセキうつりません」。ことしも花粉症やぜんそくを知らせる缶バッジや、マスクに押すはんこが各地で好評という。裏を返せば、人の疑いの目が気になる殺伐とした世が続いているということだろう。 
 
 感染症を警戒するのは当然にせよ、感染者への差別や偏見は避ける「優しい気持ち」は持ち続けたい。
 
 
3月4日のこよみ。
旧暦の1月21日に当たります。かのと ゐ 三碧 先負。
日の出は6時31分、日の入りは18時05分。
月の出は23時39分、月の入りは9時37分、月齢は20.3です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で3時00分、潮位39センチと、15時33分、潮位20センチです。
満潮は9時01分、潮位161センチと、21時59分、潮位141センチです。
 
3月5日のこよみ。
旧暦の1月22日に当たります。みずのえ ね 四緑 仏滅。
日の出は6時30分、日の入りは18時06分。
月の入りは10時17分、月齢は21.3です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時37分、潮位62センチと、16時28分、潮位25センチです。
満潮は9時33分、潮位152センチと、23時14分、潮位125センチです。

カテゴリー: コラム

ページトップへ