2021.03.03 08:33

高知医療センターの負担軽減へ 新型コロナ重症者対応見直し

県議会で答弁
 高知県の浜田省司知事は2日の県議会一般質問の答弁で、新型コロナウイルス感染症の重症患者全員を原則、高知医療センターで受け入れている態勢について見直す考えを示した。

 県は重症者用の病床として高知医療センターに16床、それ以外の2医療機関に8床の計24床を確保しているが、これまでの重症者は原則高知医療センターで受け入れ、最大で同時に9人が入院していた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ