2021.03.04 08:40

「漫画家大会議in土佐」3/6生配信 ちばてつやさんら出演

作画対決やトークなど
 著名漫画家や声優を招いて行われるイベント「第7回全国漫画家大会議inまんが王国・土佐」が6日、オンラインを軸に開かれる。トークショーや作画対決などを5時間にわたり生配信。「あしたのジョー」で知られるちばてつやさんらが出演し、企画を盛り上げる。

 ゲストは都内や高知市内の会場などからリモートで参加。動画投稿サイト「ユーチューブ」のチャンネル「MangaOukokuTosa」で配信し、無料で視聴できる。

 午後0時半からオープニングセレモニー。同1時から「第3回世界まんがセンバツ」の決勝公開審査を行い、漫画「グラゼニ」の足立金太郎さんや、「クッキングパパ」のうえやまとちさんらが審査員として最優秀賞などを選ぶ。

 同2時半からは「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザイン・作画監督を務めた安彦良和さんのトークショー。仕事場から出演予定で、これまでのキャリアや創作の裏話などについて聞くことができそうだ。

 このほか、「漫画家甲子園」(テーマに沿って漫画家5人が描いた作品をちばさんがジャッジ)や大喜利企画「大笑いまんが道場」(漫画家がアイデアや画力で対決)がある。

 「新機動戦記ガンダムW」ヒイロ・ユイ役の緑川光さんらの声優トークショーのみ有料(1100円)で、配信方法が異なる。チケットを購入すると、同2時からライブ動画配信サービス「ぴあライブストリーム」で視聴できる。13日まで見逃し配信もある。

 4こま漫画「きんこん土佐日記」の村岡マサヒロさんによる漫画教室は同1時半から、高知市のオーテピア高知図書館4階研修室で開かれる。定員20人で、事前申込者が優先。唯一の現地企画で配信はされない。

 詳細は「まんが王国・土佐」ポータルサイトに掲載。問い合わせは高知広告センター(088・856・6280)へ。

 全国漫画家大会議は官民で構成する「まんが王国・土佐推進協議会」の主催。例年は高知市内で開かれるが、新型コロナウイルス対策で今年は初のウェブ開催にした。(徳澄裕子)

ページトップへ