2021.03.02 08:00

小社会 無分別

 仏教由来の言葉には、もともとの意味とは違う使われ方をしているものがあって興味深い。例えば「言語道断」。

 本来は「仏教の奥深い真理はことばで説明することができないこと」(広辞苑)を指す。それがいつの間に、とんでもないことだ、もってのほかだ、という悪い意味合いに転じたのだろうか。

 「無分別」もそう。分別がない、思慮が足りない趣旨で使われるが、宗教評論家のひろさちやさんによると、仏教の教えは「分別するな」。つまり無分別はよいことで、必要のない区別、差別をしないように説く。色眼鏡で見たり、自分の常識にとらわれたりするなというのだろう。

 衛星放送関連会社に勤務する菅首相の長男らによる総務省幹部接待問題。接待を受けた総務省出身の内閣広報官がきのう辞職した。真相が分からないまま幹部は早々に処分され、内閣広報官も去ったことになる。

 世間から官僚や政権に「無分別だ」「言語道断だ」との批判が出るのも無理はない。相手が利害関係者なのは、普通に考えれば分かる。権力者への忖度(そんたく)も疑われ、国会などでの究明が求められる。

 仏教への造詣が深いロボット工学者の森政弘さんがかつて著書で述べている。仏教の無分別を習得すれば、「何が虚で、何が仮で、何が実であるかが、はっきりとわかる」と。俗世間の無分別であれ、仏教の無分別であれ、接待問題が道理から外れているのは確かだ。


3月2日のこよみ。
旧暦の1月19日に当たります。つちのと とり 一白 先勝。
日の出は6時33分、日の入りは18時03分。
月の出は21時20分、月の入りは8時26分、月齢は18.3です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時49分、潮位-1センチと、14時06分、潮位21センチです。
満潮は8時02分、潮位172センチと、20時15分、潮位170センチです。

3月3日のこよみ。
旧暦の1月20日に当たります。かのえ いぬ 二黒 友引。
日の出は6時32分、日の入りは18時04分。
月の出は22時29分、月の入りは9時00分、月齢は19.3です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時25分、潮位18センチと、14時47分、潮位18センチです。
満潮は8時31分、潮位168センチと、21時03分、潮位157センチです。

カテゴリー: コラム

ページトップへ