2021.03.01 08:34

高知FDが阪神タイガース2軍と交流戦で0―7

【阪神2軍―高知FD】4回裏高知の守り、捕手大原の送球で阪神・遠藤の二盗を阻止する。ベースカバーは遊撃松尾(安芸球場)
【阪神2軍―高知FD】4回裏高知の守り、捕手大原の送球で阪神・遠藤の二盗を阻止する。ベースカバーは遊撃松尾(安芸球場)
 高知ファイティングドッグス(FD)は28日、春季キャンプ中の阪神タイガース2軍と安芸球場で交流戦を行い、0―7で敗れた。NPB(日本野球機構)勢との対戦は今季初めて。

 FDは7人で継投。2番手山崎勝が三回に2点失うと、4番手宮森も六回に1失点。さらに6番手有水が八回に4点奪われ、試合を決められた。先発屋比久は2回無失点。リリーフ陣では5番手松下と、7番手平間の力強い直球が光った。

 打線は阪神投手陣を前に散発3安打。七回1死二、三塁の好機を逃すなど、最後までホームが遠かった。
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ