2021.03.01 08:41

おびさんロードのオリジナルコースターに柴田ケイコさんら

漫画家の森田将文さんら作家12人が手掛けたコースター(高知市本町1丁目)
漫画家の森田将文さんら作家12人が手掛けたコースター(高知市本町1丁目)
12人がイラスト 商店街で配布
 高知市のおびさんロード商店街がオリジナルコースターを作り、3月1日から各店舗で配布する。柴田ケイコさんら地元イラストレーター12人が描いた12種類。「全部そろえたくなるかわいさ」と早くも評判を呼んでいる。

 おびさんロード商店街振興組合が高知市の補助金を活用し、2月のショッピングバッグに続いて企画。商店街のギャラリーで個展を開いたり、おびさんマルシェに出店したりしている12人に呼びかけた。

 柴田さんが描いたのはウサギやキリン、パンダが町歩きを楽しむ図柄。フィギュアイラストレーターのデハラユキノリさんが描いたのは、ビールを飲んでいるおじさん。漫画家の森田将文さんは帯屋町の太陽(サン)が照る道という、おびさんロードの名にちなみ、太陽の周囲にネコや女の子など描き込んだ。 

 コースターは7500枚を用意。配り方は商店街の各店舗に任されており、すでに使用している飲食店も。

 おびさんロード商店街振興組合は「この苦境を明るく乗り越えるムードづくりに」と話している。(村瀬佐保)

ページトップへ