2021.02.28 08:46

ちいきのおと(9)佐賀(黒潮町)超ローカルLINEスタンプ

スタンプを購入した地元の女性。「地元の人しか分からないスタンプ。じわじわと笑えます」(黒潮町佐賀)
スタンプを購入した地元の女性。「地元の人しか分からないスタンプ。じわじわと笑えます」(黒潮町佐賀)

地元民にしか通じない?出身者の兄弟制作
 無料通信アプリ「LINE(ライン)」でのやりとりで、メッセージに花を添えるのがイラスト付きのスタンプ。都道府県の方言を使ったスタンプも多い中、幡多郡黒潮町佐賀には“よっきゃあ(=とても)”ローカルなスタンプがある。「ちょなもん(=みたいなもの)」「いー、いー(=そう、そう)」といった独特の言い回しや地名、店名…。地元民にしか通じない、佐賀の「あるある」がてんこ盛りだ。

 制作したのは、地元出身のイラストレーター、奈路道程さん(56)=大阪府=と、弟の拓也さん(54)=東京都=の兄弟。4年ほど前に作り始め、これまでに「よっきゃあ佐賀弁」「使いづらいスタンプ(土佐佐賀あるある)」「男の佐賀弁」など、計6シリーズ128個のスタンプを発表した。

 「地元の後輩に頼まれたのが発端。遊び感覚で作りました」と拓也さん。「よっきゃあ―」シリーズでは、

 と居酒屋の店名を交えた日常会話をそのまま使ったり、


 と地元のシンボルを取り入れたり。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ