2021.02.27 10:30

全身スポーツなわ跳びで、心も体も健康に。『なわ跳び練習百科』

2021年2月27日

株式会社叢文社

場所を選ばず、一人でも出来るパーフェクトスポーツ、なわ跳び。なわ跳びで、筋力強化、ストレス解消、バランス感覚、体幹全体強化、集中力、精神面の強化、判断力、睡眠力など数えきれないほどの効果が期待されます。巻末付録 「なわ跳び検定カード」など

叢文社から好評発売中『なわ跳び練習百科』(齋藤仁著)のご案内です。
場所を選ばず、一人でも出来るパーフェクトスポーツ、なわ跳び。なわ跳びで、筋力強化、ストレス解消、バランス感覚、体幹全体強化、集中力、精神面の強化、判断力、睡眠力など数えきれないほどの効果が期待されます。
巻末付録 「なわ跳び検定カード」など

◎書籍概要
判型 B5判 並製 オールカラー264頁
付録 なわ跳び検定カードなど
定価 2750円(税込)
ISBN978-4-7947-0808-3
発行 2020年7月1日(既刊)
販売 最寄りの書店またはネット書店にて

◎内容紹介
「なわ跳び運動練習の注意と工夫」「なわを使った各種の運動例」「短なわと他の用具との組合せ」「パラスポーツとしてのなわ跳び」「なわ跳び技術系の技について」に加え、1級から4級、達人、名人コースまで段階別に難度が増していく練習方法を掲載。いままでになかった「なわ跳び練習百科」

◎著者 
齋藤 仁(さいとう・ひとし)
1955年・昭和30年福島県いわき市生まれ
日本体育大学卒業後、福島県公立小中学校教員として勤務、教頭を経て、小学校長、中学校長、公立幼稚園長を歴任。
2018年より日本体育大学(教育実習担当)特別教授福島県公立小中学校教員時代に全国学校体育功労賞受賞、福島県学校体育功労賞受賞。櫻花なわとびクラブを設立し、37年にわたり会員数約800名を指導し、国際なわとび競技選手権大会や全日本なわとび競技選手権大会に於いて、小・中・高校、大学、20歳代、30歳代、40歳代、50歳代に、男女20数名の優勝選手を育成した。自身も国際大会優勝3回、全日本総合優勝7回、年齢別優勝21回の優勝経歴がある。なわとび国際審判員、なわとび縄王位、名人位取得、県内外の公民館・保育所・幼稚園、小中学校等で園児や児童生徒、教職員研修等のなわとび教室や講習会で、これまで約400回を超す指導を行い、なわとびの普及に務めている。アジアマスターズ陸上競技選手権大会や全日本マスターズ陸上競技選手権大会で100mH、300mH、400mHでの入賞経験がある。

◎姉妹編『たけうま練習百科』4月上旬発売予定



【業種】:新聞・放送・出版

【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/202102261579

ページトップへ