2021.02.27 08:40

高知FDが収益増へ飲食店「Dogs Kitchen」 ケバブなど提供

県内でも珍しいトルコ料理「ケバブ」などを提供する「DogsKitchen」(高知市北御座のアグリコレット)
県内でも珍しいトルコ料理「ケバブ」などを提供する「DogsKitchen」(高知市北御座のアグリコレット)
アグリコレット内でテイクアウト販売
 高知ファイティングドッグス(FD)は3月1日、高知市北御座のアグリコレット内にトルコ料理「ケバブ」などをテイクアウトで販売する「DogsKitchen(ドッグスキッチン)」をオープンする。地域性を重視するアグリコレットと、地元に根差す球団をモットーとするFDの姿勢が合致。球団の収益改善へ、新たな分野に挑戦する。

 アグリコレット側が「FDが行っている地域活動が、施設のコンセプトに合う」と出店を打診。FDの収支は昨年、一昨年と2年連続の赤字。新たな収益の柱にしようと県内の飲食業者と協力して店を開くことを決めた。

 店員はユニホーム姿で、壁には選手の写真を張っているなど店はFD一色。四万十鶏などをじっくり焼いてパンに挟んだ「ケバブサンド」など県内でも珍しいトルコ料理のほか、唐揚げやフライドポテト、ドリンクなどを販売する。

 アグリコレットを運営する「とさのさと」の竹中義博社長は「施設のコンセプトの一つに『地域』があり、佐川町や越知町で活動するFDに声を掛けた。店を活動拠点の一つと位置付け、イベントなども開いてほしい」と期待を寄せている。

 営業時間は午前10時から午後7時(当面の間は午後6時)。ケバブサンドなどは今後、FDの試合が行われる球場でも販売する予定という。FDの武政重和社長は「野球事業以外にも球団を支える、収益の柱として挑戦した。ぜひ、食べに来て」と呼び掛けている。(村上和陽)

2/27、28プレ営業
 「DogsKitchen」は27、28の両日、プレオープンとして午前11時から午後2時まで店を開き、商品をPRしている。

カテゴリー: 高知のニュースグルメ高知中央

ページトップへ