2021.02.26 08:35

GoTo食事券 販売期間再延長5月末まで 利用期限は6月末


高知商議所「県民の支援を」
 政府の飲食業界支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券を県内で販売している高知商工会議所などは25日、販売期間を5月末まで3カ月延長した。2度目の延長で、同会議所は「券が余っていてもったいない。引き続き県民の支援をお願いしたい」としている。利用期限は6月末まで。
 
 食事券は、支払額に25%を上乗せしたチケットが購入できる。県内では昨年11月に発売され、21日までに約21億9千万円売れたが、高知県配分額の約3割にとどまっている。
 
 当初は販売が今年1月末まで、利用は3月末までだった。しかし昨年末に新型コロナウイルス感染が拡大し、12月31日から1月25日まで販売停止に。同会議所は1月、販売を2月末まで、利用は6月末まで延長していた。
 
 同会議所によると、2月17日に農林水産省と協議して再延長が認められたという。「県内のコロナ感染は落ち着きつつある。これからの歓送迎会などでぜひ利用を」と呼び掛けている。
 
 食事券は県内の6商工会議所と25商工会、ファミリーマート(ネット予約制)で購入でき、県内1584店で利用できる。(福井里実)

ページトップへ