2021.02.21 08:38

黒潮町が最大200万円給付 コロナで収入減の町内事業者に

 幡多郡黒潮町は、新型コロナウイルスの影響で収入が減った町内の事業者に対し、独自に10万~200万円を給付する方針を決めた。60事業者を見込み、事業費3千万円を含む20年度一般会計補正予算案を町議会3月定例会に提出する。

 2019年と2020年を比べて、持続化給付金など国や高知県、市町村の各種支援金を加えても所得・収入が減っている事業者に、収入差額の20%を給付する。上限は法人200万円、個人100万円。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ