2021.02.13 08:36

月刊マル地スポ サッカータイ女子代表監督・岡本三代(高知市)新たな価値観見つけに

 遠い異国の地で、サッカーの代表監督になると決めた土佐の女性がいる。3月1日付でタイ女子代表に就任する岡本三代(42)=高知市。「ほほ笑みの国」と呼ばれる、かの地に岡本は何を求めたのか。旅立つ前に話を聞いた。

 ―サッカー熱の高いタイ代表を率いる

 「期待も大きいんだと思うし、それだけにすごくシビアな世界だろうとも思う。『日本の常識は世界の非常識だよ』っていう声も聞くけど、それも含めて楽しみ。外に出ることで見える日本の良さ、高知の良さもあると思う。そういうところを見つめ直す機会にもしたい」...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ