■Google検索からご訪問の方へ(2021年9月14日) ログインできない場合は、こちらからどうぞ

2021.02.13 08:26

高知県NIE推進協が実践校募集 新聞を無料提供、授業に活用

 高知県NIE推進協議会(会長=藤田詠司・高知大教育学部教授)は2021年度のNIE実践指定校を募集している。対象は県内の国公私立の小中高校、義務教育学校、特別支援学校、高専。
 
 指定期間は原則2年間。指定校には実践教諭の人数に応じて、県内で読むことができる新聞5紙(高知、朝日、読売、毎日、日経)が、年間に2カ月または4カ月、無料で提供され、授業などで自由に活用できる。
 
 県内では20年度、小中高計8校が指定を受けて実践を続けている。応募締め切りは2月19日。申し込み、問い合わせは、電話かメールで、県NIE推進協議会事務局(高知新聞社読もっかNIE編集部内、088・825・1378、nie1378@kochinews.co.jp)まで。

カテゴリー: NIEニュース高知のニュース教育教育NIE教育

ページトップへ