2021.02.13 08:40

目立つシャッター...高知市中心部で空き店舗拡大 過去10年で最悪、コロナ禍一因

新型コロナウイルスの影響もあり空き店舗率が上昇した高知市の中心商店街(同市帯屋町1丁目)
新型コロナウイルスの影響もあり空き店舗率が上昇した高知市の中心商店街(同市帯屋町1丁目)

9商店街2.18ポイント上昇
 高知市中心部の、はりまや橋から大橋通にかけての9商店街の空き店舗率が前年から2・18ポイント上昇し12・92%となったことが、高知商工会議所と同市の調査で12日までに分かった。上昇幅は過去10年で最も高く、市内の周辺商店街と比べても際立っている。同会議所は「新型コロナウイルスによる売り上げ減が一因」としている。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ