2021.02.11 08:41

過疎の山里、火災気付かず 全焼民家に遺体 高知県仁淀川町

誰も気付かないうちに民家が全焼していた火災現場。過疎高齢化が進む山里は悲しみに沈んだ(10日午後1時半ごろ、仁淀川町別枝)
誰も気付かないうちに民家が全焼していた火災現場。過疎高齢化が進む山里は悲しみに沈んだ(10日午後1時半ごろ、仁淀川町別枝)
 過疎高齢化が進む山里で、悲痛な火災が起きた。土佐三大祭りの一つに数えられる「秋葉まつり」の舞台となる高知県吾川郡仁淀川町別枝で10日午前、民家が焼け落ちているのを近くの住民が発見。夜間に出火したとみられるが、付近に人家は少なく、誰も火災に気付いていなかった。焼け跡からは、1人暮らしをしていた男性とみられる遺体が見つかった。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース事件事故高吾北

ページトップへ