2021.02.08 08:33

県中部の海にサンゴ68種 高知市で分布報告会

サンゴの写真や動画を見ながら行われた報告会(高知市九反田の「かるぽーと」)
サンゴの写真や動画を見ながら行われた報告会(高知市九反田の「かるぽーと」)
 高知県中部のサンゴ分布調査の報告会が7日、高知市内で開かれ、調査した黒潮生物研究所(幡多郡大月町)は、県内で確認されている約140種の約半分にあたる計68種のサンゴを確認したと発表した。

 高岡郡四万十町志和▽中土佐町矢井賀▽中土佐町久礼▽須崎市野見・大谷▽高知市桂浜▽香南市夜須町―の6カ所で、生きているサンゴが海底を覆う割合(被度)などを調べた。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ